スケ雀刑事よりもDORA麻雀の方が100万倍面白い

カテゴリ:[ 麻雀コラム ]
0 Comment

2016年2月25日(木)にリリースされたゲーム「スケ雀刑事」を3日プレイしてみましたが、期待を大きく裏切るゲームでした。

ちなみにスマホ版は3月中旬リリース予定で、PCとアカウントを連動できます。

スケ雀


チーやポンという鳴きは一切できません。

完全1人打ちの面前麻雀になります。

ですので、残る楽しみは「面前での役作り」しかないんですね。

しかし、その役作りも時間をかける事が一切できません。

時間が進むにつれて敵が目の前に迫ってきますので、完全時間勝負なんですね。

自分のゲームレベルや敵レベルにもよりますが、1回のツモに2秒考えればもう遅いですね。

その結果、役が出来上がっていく楽しみもなく、即リー状態になります。

麻雀の楽しい要素が全くないんですね ^^;


イベントも残念な結果に!

現在「ちびっこ発明王と巨大ビンゴの謎」というイベントが開催されています。

ゲームを行って、指定された役や回数をこなすとビンゴの数字が解放されるというイベントです。

全ビンゴを達成しないと☆5キャラの「士倉百乃」がゲットできないんですね。

全ビンゴを達成するには ・・・

  • 捜査を1回・2回・3回・4回・5回・7回・10回・20回・25回クリア
  • タンヤオ20回アガリ
  • 一気通貫2回アガリ
  • 七対子10回アガリ
  • リーチ1回・5回・10回アガリ
  • 清一色5回アガリ
  • ツモアガリ50回
  • 役牌3回アガリ
  • 二盃口1回アガリ
  • 三暗刻4回アガリ
  • 平和5回アガリ
  • チャンタ3回アガリ
  • 役満1回アガリ
  • 嶺上開花1回アガリ

が条件になります。

鳴けないので、チャンタや三暗刻が作りにくいです。

そして何よりも役満・嶺上開花は酷いです。

嶺上開花でアガル咲の様な必殺技(条件ある)を持つキャラもいるんですが、滅多にそういう状況にならないですよね。普通は ・・・

常設クエストならばまだしも、期間があるイベントですよ ^^;

  • DORA麻雀では嶺上開花が出る確率は0.28%
  • 役満で一番出やすい四暗刻で出現確率は0.049%

です。

通常の麻雀が最大で18回のツモが出来るのに対して、スケ雀刑事は35回ツモれるとは言えども厳しいイベント設定になっています。


もし、このイベントで全ビンゴ達成をできる根性と技量があれば、DORA麻雀では間違いなく稼ぐことが出来ると思います。

スケ雀刑事よりも断然「DORA麻雀」をおすすめしますよ。

スケ雀は期待していただけに非常に残念なゲームでした ^^;

DORA麻雀の始め方

DORA麻雀公式サイト

タグ:



コメントの投稿



(サイト管理者の承認後に頂きましたコメントが表示されます)

スタートナビ一覧
DORA麻雀ナビ

1分漫画ですぐ分かる
今すぐ分かるDORA麻雀

DORA麻雀の価値
DORA麻雀の価値

定期トーナメント
DORA麻雀トーナメント

最新情報
DORA麻雀キャンペーン最新情報

新規登録無料
DORA麻雀登録
プロフィール
管理人
プロフィール

当サイトへお越し頂きましてありがとうございます。
管理人の"天衣無縫"です。

DORA麻雀が始まった2011年の秋~現在に至って参戦しています。

今は日本人ユーザーが多くバージョンアップやユーザーの声を取り入れてくれるオンライン麻雀ですので、非常に満足しています。

トーナメント・赤ドラ・打牌音・ユーザビリティ・その他♪

普通のオンライン麻雀に満足できなかった時にドラ麻雀を知って以来からずっと遊んでいます。

サイトを立ち上げた理由は、他のDORA麻雀を紹介しているサイトの内容では不十分で内容が薄く、わたくし自身も理解しにくいサイトが多くて困ったためです。

これからDORA麻雀をしたい!その様なあなたの力になるべくドラ麻雀に関して個人的にサポートもしておりますので、まずは安心してご登録ください。

楽しい大人の空間があなたを待っています!

DORA麻雀無料登録
DORA麻雀実践日記
管理人お問い合わせ

RSS情報

DORA麻雀 プレイ画面
日本カジノニュース
日本もカジノへの導入に向けて、積極的な取り組みが行われています。

その中で、現在カジノ法案の行方も強く注目されて、政治も動いています。

日本国内のカジノ法案の動向情報をいち早くキャッチできるのが"オンカジの
カジノニュースです。
おすすめ麻雀漫画
咲 -Saki-
全国高校生麻雀大会での優勝を目指す清澄高校麻雀部と新入部員である宮永咲の物語
※注)楽天市場へ飛びます

麻雀飛龍伝説 天牌
主人公"沖本瞬"は本物の麻雀打ちを目指し大学中退する。新宿の雀荘を渡り歩き、数々の強敵との出会いと戦いを描いている。
※注)楽天市場へ飛びます

哲也 雀聖と呼ばれた男
雀聖と呼ばれた実在の"阿佐田哲也"の青年期のエピソードを漫画化しアニメにもなった人気作品。
※注)楽天市場へ飛びます