麻雀のプロになりたい?

カテゴリ:[ 麻雀コラム ]
0 Comment

麻雀が大好きな場合には、一度は気になるのが 「麻雀のプロ」 いわゆる "雀プロ" ですね。

では、その麻雀のプロになるためと、その実態についてのコラムとなります。

まず、麻雀のプロになるには、団体の試験を受けて合格する必要があります。

団体は色々あって、有名なところでは 「日本プロ麻雀連盟」 を筆頭にして、次に 「日本プロ麻雀協会」 でしょう。

見事、試験に合格してその団体に所属すれば "晴れて麻雀のプロ" となることができます。


それでは 「日本プロ麻雀連盟」 を例にしてどのような試験内容なのかをご紹介したいと思います。

【一次試験】

履歴書、申込書の書類審査

厳しい団体ではここで、ある程度のふるいをかけられるようです。

当然、どのような道でも "プロ" となれば人柄や品格が欲しいところですからね。

何か問題があるような人に団体に在籍されても困る。ということです。

ただ、厳しくない団体であれば特に問題がなければ余裕で通過できる団体もあります。


【二次試験】

一日目 (筆記試験 ・ 面接)

① 点数問題
② 何待ち問題
③ 条件問題 (トップ逆転などの条件的な問題)

面接は5名1グループでの集団面接

やはり重要となることが "プロへの志望動機" としっかりとしゃべれるか?という問われるのは一般的な面接と同じ

この筆記試験と面接にクリアできれば、最終の実技試験へと進める。
 

二日目 (実技試験)

半荘四回で、上位者のみ半荘一回の勝負に進む。

実力も大事だが打ち方やマナーも問われるのが実技試験


【三次試験】

月に一回で合計五回の適性試験

麻雀について ・ 打ち方のマナーやフォーム ・ 麻雀の宿題や小論文の提出等


この三次試験をクリアして団体に所属すれば雀プロになれるのです。

団体に所属したあとは、リーグ戦を戦って、昇級を目指していきます。

この辺りは将棋や囲碁とシステムが似ていますね。


【応募条件】

満18歳以上の男女(高校生不可)で、麻雀を愛し、連盟員として共に麻雀の発展、普及等に貢献出来る方。ということです。

履歴書 ・ 申請書 ・ 証明写真 ・ 住民票 ・ 受験料金が必要です (詳細は下記リンクから)

※ 上記は、先述した通りに 「日本プロ麻雀連盟」 を例としましたので、各団体で条件や試験内容は変わります


【プロ雀士の実情】

では、現実的に気になるのが ・・・

プロ雀士で生活ができるのか???

というところですね。


まずプロになれば、年間の会費をおさめる必要があります。

団体はこの会費 (登録料) で成り立っています。

気になる金額ですが、年間10万円~15万円で団体によって金額差があります (一部の選抜プロのみは数千円という団体もある)

団体から給料がもらえるのでなく、自分が団体にお金を支払います w

ですので、単純にプロになりたい。という場合では単にお金を支払う会員になってしまいます。

まずは団体は運営を考えて、下位リーグの "お金を払う人" が増えれば嬉しいので、実際に麻雀プロ試験の合格率は低くはないと思います (団体により異なる)


ですので、人気や実力を兼ね備えて、イベントへの出演、ゲスト出演、麻雀関連の執筆料、雀荘との契約 (現在は女性プロばかり) で稼ぐというのが現実となります。

対局料が出る訳でもないために、やはりプロだけで生活ができる人は、実際には一握りという訳です。

ですので、お金目的で麻雀のプロになるよりも、麻雀の腕を磨いて強い雀士と対戦して、大きなタイトルを目指していく。という動機でなければ難しいようですね。

ちなみにタイトルを獲り優勝すれば10万~数百万の賞金が出るようです。


このことからも、麻雀で稼ぎたい!

そう思えば、DORA麻雀が一番現実的なのでしょうね。


参考までに ・・・

日本プロ麻雀連盟の過去問題 (回答付き)

2010年
2011年
2012年
2013年

日本プロ麻雀連盟の公式サイト

日本プロ麻雀協会の公式サイト

DORA麻雀の公式サイト

DORA麻雀の登録サイト

 

タグ:



コメントの投稿



(サイト管理者の承認後に頂きましたコメントが表示されます)

スタートナビ一覧
DORA麻雀ナビ

1分漫画ですぐ分かる
今すぐ分かるDORA麻雀

DORA麻雀の価値
DORA麻雀の価値

定期トーナメント
DORA麻雀トーナメント

最新情報
DORA麻雀キャンペーン最新情報

新規登録無料
DORA麻雀登録
プロフィール
管理人
プロフィール

当サイトへお越し頂きましてありがとうございます。
管理人の"天衣無縫"です。

DORA麻雀が始まった2011年の秋~現在に至って参戦しています。

今は日本人ユーザーが多くバージョンアップやユーザーの声を取り入れてくれるオンライン麻雀ですので、非常に満足しています。

トーナメント・赤ドラ・打牌音・ユーザビリティ・その他♪

普通のオンライン麻雀に満足できなかった時にドラ麻雀を知って以来からずっと遊んでいます。

サイトを立ち上げた理由は、他のDORA麻雀を紹介しているサイトの内容では不十分で内容が薄く、わたくし自身も理解しにくいサイトが多くて困ったためです。

これからDORA麻雀をしたい!その様なあなたの力になるべくドラ麻雀に関して個人的にサポートもしておりますので、まずは安心してご登録ください。

楽しい大人の空間があなたを待っています!

DORA麻雀無料登録
DORA麻雀実践日記
管理人お問い合わせ

RSS情報

DORA麻雀 プレイ画面
日本カジノニュース
日本もカジノへの導入に向けて、積極的な取り組みが行われています。

その中で、現在カジノ法案の行方も強く注目されて、政治も動いています。

日本国内のカジノ法案の動向情報をいち早くキャッチできるのが"オンカジの
カジノニュースです。
おすすめ麻雀漫画
咲 -Saki-
全国高校生麻雀大会での優勝を目指す清澄高校麻雀部と新入部員である宮永咲の物語
※注)楽天市場へ飛びます

麻雀飛龍伝説 天牌
主人公"沖本瞬"は本物の麻雀打ちを目指し大学中退する。新宿の雀荘を渡り歩き、数々の強敵との出会いと戦いを描いている。
※注)楽天市場へ飛びます

哲也 雀聖と呼ばれた男
雀聖と呼ばれた実在の"阿佐田哲也"の青年期のエピソードを漫画化しアニメにもなった人気作品。
※注)楽天市場へ飛びます